お酒 Feed

2021年1月23日 (土)

サンジョベーゼ・ディ・ロマーニャ・リゼルヴァ

こちらも年末に買ったイタリアワイン12本セットの中の一本。

210123rione

産地は食品産業が盛んなエミリア・ロマーニャ州。

チーズのパルミジャーノ・レッジャーノ、バルサミコ酢、パルマハム、

ボローニャソーセージの産地だけでなく、フェラーリやランボルギーニの

本社のある地方です。

サンジョベーゼというブドウ100%の木樽熟成なので、

柔らかい味では?と楽しみにしています。

2021年1月21日 (木)

スピネッリ・モンテプルチアーノダブルッツオ

年末に買ったイタリアワイン12本セットの中の一本。

210121spinelli

イタリア中部、アドリア海に面したアブルッツオ州で作られたワインです。

モンテプルチアーノダブルッツオという品種のブドウ100%で

造られ、程よく長い余韻の残るミディアムボディの辛口だそうです。

名前だけでも美味しそうな気がします。

2021年1月 5日 (火)

イタリアワイン、ダース買い

昨年末にデパ地下で販売していたイタリアワイン、お得な

ダースセットを購入しました。

210105wine

内容はこのパンフレットにあるスパークリングワイン2本に、

赤・白のワインが合わせて10本です。

特に、以前飲んで美味しかったスパークリングの「フェッラーリ」や、

手軽なワインから少し上のクラスと思われるワインまであるので

かなり楽しめそうです。

飲みすぎないように、ゆっくり消費しようと思います。

2020年12月13日 (日)

「レ・ダムリエール ヴァンムスー ブリュット ロゼ」

デパ地下でロゼが目につき、購入しました。

201213rose

この綺麗な色のフランス産ロゼ・スパークリングワインは

「レ・ダムリエール ヴァンムスー ブリュット ロゼ」と

いいます。

美しいサーモンピンクの色調、上質な泡立ちと優雅な赤い果実の

香りが感じられるそうです。

飲むのが、楽しみ!

2020年12月 3日 (木)

2020ボージョレーヌーボー

今年も11月19日の解禁日に、「ボージョレーヌーボー」を

いただきました。

201203nouveau

新酒らしく華やかなラベル。

美味しくいただきました。

近年のヌーボーはハズレが無く、毎年、楽しみなワインです。

2020年11月 7日 (土)

パラ・ヒメネス オーガニック

ラベルが可愛いのと、オーガニックワインというのに目が留まり、

購入しました。

201107parra1

スペインのワインなのに、ラベルにブレーメンの音楽隊のシルエットが

あります。

201107parra2

オーガニックワインを謳う小冊子も付いていました。

201107parra3

背面にのラベルには、グリーンのEUオーガニック認証とともに、

さらに厳しい基準のオーガニック認証である、オレンジ色の

デメター・オーガニック認証マークがついています。

また、ラベル左のドン・キホーテのシルエットで、ラ・マンチャの

ワインであることを表しているようです。

かなりオーガニック度の高いワインなので、体に良さそうです。

2020年9月22日 (火)

シャトー・ル・ブルデュー・ベルトイユ

2010年のボルドーワインを見つけ、購入しました。

200922bourdieu

2010年のボルドーは、全体的に当たり年なので、美味しいはず。

度数は14%と少し高めなので、しっかりした味わいかな?

2020年7月23日 (木)

コトー・ブルギニョン・ルージュ2017

久しぶりのブルゴーニュワインです。

洒落たエコバッグのおまけ付き。

200723louis_jadot

ブルゴーニュの名門メゾン、ルイ・ジャドの赤ワインです。

ブドウ品種は、手摘みのピノ・ノワールとガメイ。

ブルゴーニュの柔らかい飲み心地が楽しみです。

2020年6月 1日 (月)

エスプリ・ソレイユ・ソーヴィニヨン・ブラン

毎日の気温も上がり、初夏になった今、見つけたワイン。

200601soleil

爽やかな酸味のある白ワインで、

ネーミングからしてソレイユ(太陽)ですから、

暑くなってくるこれからの季節、冷やして飲むのに最適です。

2020年2月26日 (水)

チョコレート・ムース カベルネ・ソーヴィニヨン

面白いラベルのワインを見つけました。

「チョコレート・ムース カベルネ・ソーヴィニヨン」というワイン。

200226moose

ラベルの鹿は、ヘラジカでしょうか?

フランス・ラングドック地方、カベルネ・ソーヴィニヨン100%の

フルボディワイン。

格付けはIGPなので、フランス南部・ラングドック地方の特性を生かした

気軽なワインのようです。

Powered by Six Apart