旅行・おでかけ Feed

2020年8月13日 (木)

龍頭が滝

久しぶりのロングドライブで、奥出雲の「龍頭が滝」へ。

200813ryuzu1

早起きして出発し、8:30頃に到着、時間的に一番乗りかと思いきや、

滝には既に3組ほどのグループが。

雲が多い朝だったので、朝日が差し込まず、滝にできる虹は

見れませんでした。

200813ryuzu2

その代わり、滝から駐車場への途中にある休憩所の紅葉が、

綺麗な木漏れ日で映えていました。

普段なら、次はここから出雲大社に向かいますが、昨今のコロナ情勢を

考え、今回はこの滝のみで、道の駅にも寄らず帰り道に着きました。

久しぶりのロングドライブで気分転換になりました。

2020年3月 3日 (火)

最上稲荷・おまけ

拝殿から旧拝殿へ向かう石段と坂道の途中左手に、滝があります。

参道からしばらく上り辿り着くと、

200303saijyo4

龍の口から滝となり、水が流れ落ちていました。

岩の間から流れ落ちる滝かと思いきや、龍が鎮座していました。

さらに山道を上っていくと、修行場の八畳岩があるそうですが、

その場所はまだまだ先らしいので、今回はパス!

2020年3月 1日 (日)

最上稲荷

岡山県の最上稲荷にお出かけしてきました。

出発前に行きつけのガソリンスタンドで給油した際に、初めて最上稲荷に行くと

言ったら驚かれました。

しかし、全ての福山市民が一度は最上稲荷に参拝しているとは

限らないと思いますよ。出雲大社よりは、近いですけどね。

200301saijyo1

最上稲荷に到着後、この門をくぐり参拝に向かいます。

ドーム型の門の右側にはおキツネさんが、左には金剛力士像が

鎮座しています。

200301saijyo2

門を抜け、石段を上がった先の広場右が拝殿です。

参拝後、その拝殿の右側奥の階段を進んでいくと、旧拝殿があります。

200301saijyo3

ただいま改修中の旧拝殿は、趣のある立派な木造建築です。

屋根は綺麗に吹き替えられていました。

片道60Kmの近場のドライブコースでした。

2019年12月13日 (金)

出雲で散歩39

出雲蕎麦の有名店「えにし」が、近くに移転しています。

191213enisi

移転先は隣の建物なので、本当に近くです。

二階はカフェになっています。

2019年12月11日 (水)

出雲で散歩38

最近、出雲大社参拝の観光客が増えたのか、祓社(はらえのやしろ)や、

本殿裏手の「そがのやしろ」に参拝客の行列ができています。

191211honden

こちらは、本殿西側の社に参拝する行列。

本殿の大国主命は、実はこちらを向いて座っているので、

正面から参拝すべき、というスポットです。

2019年12月 7日 (土)

出雲で散歩37

出雲大社前の神門通りに新しくできた傘屋さんです。

191207kasa1

店内には和柄の傘がたくさん揃えてあります。

191207kasa2

入り口には可愛い猫の置物が。

お賽銭を置いて行く人もいるようです。

2019年12月 5日 (木)

出雲で散歩36

今回の出雲での昼食は、二の鳥居近くの「田中屋」。

191205bukkake_2

家内は「ぶっかけ蕎麦」をオーダー。

どちらもお好みでと、右側の小皿には天かすと、

その下の貝型の小皿には山葵が入っています。

191205kamaage_2

私は、涼しくなったら食べようと思っていた「釜揚げ蕎麦」。

蕎麦湯の入った丼に蕎麦が入っていていて、とっくりに入った

おつゆを好みで入れる蕎麦です。

蕎麦湯にとろみがあるので、冷めにくく体があったまります。

191205tanaka

こちらは、蕎麦屋さんの「田中屋」から少し離れた場所にできた、

「田中屋」のお土産屋さん。

古民家をリノベしたショップには、陶器の器や、調味料、蕎麦粉のかりんとう、

蕎麦、ガレット用の蕎麦粉などを販売しています。

2019年12月 3日 (火)

出雲で散歩35

紅葉シーズン終盤の出雲に行って来ました。

191203ryuzu2

いつもの、「龍頭が滝」は山々の紅葉がきれいです。

191203ryuzu1

朝早くに到着した滝には、今日も清々しい水が流れています。

ただ、冬場は夏場に比べると太陽の高度が低いので、同じ時間に滝に来ても

滝には朝の陽ざしが差し込まず、流れ落ちる水にかかる虹を

見ることができないのが残念です。

2019年10月10日 (木)

出雲で散歩34

出雲大社に行く途中にある「龍頭が滝」。

その駐車場から滝へと向かう山道で出会った蝶。

アカタテハのようです。

191010chou

道に止まっている蝶を時々見かけますが、何をしているのでしょうか?

とりあえず、驚かさないようにゆっくりと距離を取って通り過ぎました。

2019年9月26日 (木)

出雲で散歩33

神門通りの中に、新しい店ができていました。今年の4月にオープンしたそうです。

190926wago

かんざしの専門店です。

店の中には、様々のかんざしがあり、店のお兄さんが、かんざしの付け方も

レクチャーしてくれました。

その中で、かんざしの疑問が一つ解けました。

時代劇を見ている時に、どう見てもかんざしの先が耳かきに見える?

これは、江戸時代に贅沢禁止令が発布された時代に、「これはかんざしではなく

耳かきです」と言い逃れるためのデザインだったそうです。

Powered by Six Apart