お買い物 Feed

2022年5月15日 (日)

美濃焼の器

GW中に、福山駅内の「さんすて福山」に催事出店中の、美濃焼の

ショップで器を見つけ、購入しました。

220515mono1

皿や茶碗、コップなどの中から選んだのがこちら。

上の部分の直径が13cmくらいの器なので、このように

サラダ等を入れるのにぴったりの大きさです。

220515mono2

この会社は、卸売り、貿易などの他、このように全国の催事に

出店しているそうです。期間を空けて「さんすて」にもまた、

催事出店するようでした。

2022年3月16日 (水)

ラバーキャスト廣田4

ただいま元町天満屋で開催中の、北海道展に行ってきました。

今回もお目当ては、「ラバーキャスト廣田」のピンバッジです。

220316hirota

そして選んだのは、上段の右から「風見鶏」、「ライオン」、

「フクロウ」、下段右の「なまけもの」、左の「花」です。

今回も面白いピンバッジが手に入りました。

北海道展の会期は3月21日(月)まで。

「ラバーキャスト廣田」さんも、3月21日まで販売中だそうです。

2021年12月10日 (金)

備前焼のビアマグ

毎月の第一土曜・日曜に、福山駅前地下道で「手仕事市」が

開催されています。

先月・11月、備前焼の店先でビアマグを見つけ、買ってみました。

211210bizen1

早速、その夜の晩酌でビールを注ぎ入れると、クリーミーな

細かい泡立ちにびっくり。

それを見た家内も、欲しいとなり

211210bizen2

先日の12月の「手仕事市」で、家内のビアマグも手に入れました。

どちらのビアマグも、ろくろでの製作物で一年に一回登り窯で焼くそうです。

家内のマグと僕のマグ、形や焼き色が微妙に異なり、それぞれに味わいがあります。

ビールの味が一段、美味しく感じられます。

2021年11月 6日 (土)

ラバーキャスト廣田3

今年もやってきました、福山元町天満屋の「北海道展」。

知り合いから、いつも出展されているピンバッチ屋さん、

「ラバーキャスト廣田」が今年も出店中と聞き、行ってきました。

昨年は体調不良で商品だけの出店だったので、一年置いての再会です。

ムツゴロウ先生のような、穏やかな白髪の年配の方なので、

体調不良を心配していましたが、元気な姿でまた会えて一安心です。

211106pin

今年購入したのは、私が馬、家内が気に入ったバッタと鶏の3点。

手持ちのジャケットほとんどの襟に、廣田さんのピンバッジが

装着されつつあります。

2021年10月27日 (水)

マンハッタナーズ・カレンダー2022

今年も、来年の「マンハッタナーズ・カレンダー」を買いました。

211027manhattaner

ひと月ごとに1枚の猫の絵、いろいろな猫がいて、見ていて飽きません。

大部分はニューヨークの街角と猫たちですが、今回は1枚、

イタリアの風景の中の猫がいました。

211027federico

「サンタ・トリニータ橋のフェデリコ」という題の2月の絵です。

マンハッタナーズの猫たちの中では、この八割れ猫のフェデリコが、

一番好きです。

2021年10月15日 (金)

ペンギンスタンプ

ふくやま美術館のミュージアム・ショップで見つけたスタンプ。

211015penguin

福山市立動物園のオリジナル商品です。

たくさんの種類の動物の中から、今回はペンギンを選びました。

2021年5月21日 (金)

ココア・シガレット

先日、鞆の「あこう屋」さんで買った懐かしい昭和の駄菓子、

「ココア・シガレット」。

210521cocoa

昭和30年代は今と違い、「嫌煙権」の「け」の字もなく、

大人たちは堂々と煙草を吸っていました。

それを見た子供たちは、お菓子の「ココア・シガレット」を買い、

大人がタバコを吸う仕草を真似て遊んでいました。

今振り返ってもそんなにおいしいお菓子でもなく、少しココアの

香りがするくらいの駄菓子でした。でも、懐かしいな。

2021年3月 4日 (木)

造形作家・西岡良和の猫2

造形作家・西岡良和の猫が、またまた我が家にやって来ました。

今度は、小ぶりの全身像です。

210304luro

名前をどうするか考え、黒猫なのでちょっと洒落てフランス語で

「ノワール」、あるいはイタリア語で「ネーロ」、しかし、

結局は購入先の尾道「CHOCO TOKO」の店内で候補に挙がった

「くろ(玄)」に決定しました。

やはり、「くろちゃん」が呼びやすいですからね。

2020年12月17日 (木)

今年もスチームクリーム

今年も寒くなってきたので、手肌の荒れ防止にスチームクリームの

季節になりました。

201217steam

右の缶が現在使っている「ダヤン」。

左が、デパートで限定出店しているのを見つけ買ったもの。

「ダヤン」が残り少なくなっていたので、ちょうどいいタイミングでした。

2020年12月 5日 (土)

ハリネズミの竹ちゃん

可愛い置物が家内の目に留まりました。

竹の根っこの流木で作った、作家物のハリネズミ。

201205takechan

身体の後ろ側を見れば確かに竹の根っこで、それがハリネズミの

針のようです。

名前は「竹ちゃん」に決まりました。

201205halley

以前からいる「ハリー君」に仲間が増えました。

Powered by Six Apart