お買い物 Feed

2020年11月11日 (水)

造形作家・西岡良和の猫

先日、尾道郵便局本局横のショップ、チョコ・トコに行きました。

201111choco1

店内には洋服、バッグ、可愛いアクセサリーなどがあります。

201111choco2

店先のウインドウで目を引くのが、この陶器の猫たち。

千光寺の尾道市立美術館にも置いてある、猫達の生みの親

造形作家・西岡良和の作品です。

店先だけでなく、店内でもたくさんの猫達が出迎えてくれます。

201111haku1

そんな猫たちの中から、今回家内が選んだのがこの子。

家に帰ってから色々名前を考え、家内は「伯(はく)」と

名付けました。

201111haku2

後ろには、作家のサインが入っています。

2020年11月 2日 (月)

ラバーキャスト廣田2

ただいま、福山天満屋で北海道展が開催中です。

その中に、「ラバーキャスト廣田」という

ホワイトメタル(錫合金)で出来たピンバッジやペンダントヘッド、

置物、イヤリング等を出品している人がいます。

201102hirota2

今まで何度も、北海道展で福山に来られ、ここ数年来ピンバッジを

目当てに会場に足を運んでいます。

主に動物のピンバッジを求め、ネコ、フクロウ、跳ね馬など、

少しづつ集まってきました。

北海道展の会期は11月9日までです。

2019年12月15日 (日)

柘植の櫛

ショッピングセンターの催事場で、

なかなか手に入り難い大ぶりな柘植の櫛を見つけ、購入しました。

191215tuge

木曽の職人の手作業で作られた櫛です。

現在、大きなサイズの素材が手に入り難いので、

このような19cmくらいのサイズの櫛は少ないそうです。

櫛に椿油を垂らして使うと、髪にも櫛にも良いそうです。

2018年1月25日 (木)

節分のミニお面

今年ももうすぐ節分、ミニお面がついた節分の豆を見つけました。

180125setubun

大きさが、縦7cmくらいの鬼とおかめのお面です。

このお面、どのように使うのでしょうか?

人形とか、ぬいぐるみとか、猫とかにピッタリサイズですね。

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年2018

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

180101steam

めでたい干支柄缶に入った、スチームクリームを購入しました。

肌荒れに活躍してもらいたいと思います。

2017年7月20日 (木)

ナイス蚊っち

家電量販店のワゴンで見つけたアイデア商品を購入。

1707katori

「ナイス蚊っち」という、面白い商品名です。

持ち手に単三乾電池2本を入れ、持ち手についているスイッチを押し、

飛んでいる蚊やハエなどをネット部分で叩くと、静電気で撃退できます。

これならば、蚊を見つけた時に慌てて今一つ効果のない団扇を探したり、

止まったハエを運よく丸めた新聞紙でやっつけても、シミが残るということもなく、

ストレスが軽減されそうです。

さあ、かかってきなさい!!

2017年6月 2日 (金)

リサ・ラーソンのお皿

ショッピングモールの店で、家内が見つけました。

リサ・ラーソンの18cm プレートを2枚。

170602risa1

マイキーと思いきや、スパイキーです。

170602risa2

そしてこちらは、スティッカン。

メイドインジャパンの軽い陶器です。

パン皿として活躍しています。

2017年4月13日 (木)

かっぱえびせん・九州しょうゆ

カルビーのポテトチップや、えびせんにあるご当地限定もの、

いつもと違う味が楽しいです。

今回見つけて購入したのは、

170413ebisen

「九州しょうゆ」。

いつもの、香ばしいえびせんの味に、甘口醤油が合っていました。

そういえば、最近ネットで原料不足のためポテチが販売休止になり、

ポテチ大好きな人からの悲鳴が上がっているそうですが、

近所では普通に売っているようです。

特定銘柄や一部地域の現象なのでしょうか?

2017年4月 9日 (日)

砥石

先日、「まちゼミ」で包丁の砥ぎ方講習を受けた時に気になっていた

砥石を、旭金属さんで購入しました。

ここは、福山の久松通りにある老舗の金物屋さんで、すっきりした店内には

素敵な鍋や包丁、大工道具から農業用の器具、サバイバルナイフまで

揃っています。

170409toisi

 

砥石には大きく分けて、目の粗い砥石から順に荒砥ぎ、中砥ぎ、仕上げ砥ぎ

とあります。

我が家には、中砥ぎと仕上げ砥ぎがあるので、店のご主人に相談して

「刃の黒幕」という仰々しいネーミングの、荒砥ぎを購入しました。

まず、荒砥ぎで包丁の刃を砥ぐと、そのあとの仕上げ砥ぎが楽だそうです。

そして、右の黒い砥石も荒砥ですが、砥石の修正用に購入しました。

つまり、砥石を砥ぐ砥石です。これで砥石を手入れすれば、砥石表面の

くぼみなどが修正され、平らな砥ぎ面が得られます。

道具はそろいました。後は砥ぐのみ!!

2017年3月 8日 (水)

バニラファッジ・キャット缶

輸入食材の店で猫缶を見つけ、家内が即お買い上げ。

170308nekocan

中身はイギリス伝統のお菓子、バニラファッジが入っています。

バニラファッジとは、キャンディやキャラメルのようですが

ほろっと崩れるような食感で、ざらっとした口どけが特徴の

お菓子だそうです。

材料が、砂糖、バター、牛乳なので甘ーいお菓子のようです。

でも、欲しかったのは中身より猫缶だと思います、きっと!!

缶の周りには、いろんな種の可愛い猫がいっぱいですもんね。

Powered by Six Apart