2022年1月17日 (月)

ぶらり尾道街歩き176

夕暮れが迫る千光寺を見上げると、カフェ。

220117scafe

窓越しに明かりの見える建物が、宝土寺の境内にある

「さくらcafe」です。

窓からは本通りの家屋の屋根や、向島の造船所が見えるので、

夏の住吉花火の時には、最高のビューポイントでしょうね。

2022年1月15日 (土)

ぶらり尾道街歩き175

お正月明けの休日の、「中華そば、天麩羅うどんの店・みやち」。

220115miyachi

いつもならば入店待ちの行列ができている「みやち」ですが、

客の姿が見当たらないのは、夕方4時過ぎだから?

休日は特に観光客で行列ができる店なので、観光客の姿が

引いた夕方には、すっかり閉店前の雰囲気が漂っています。

尾道本通りは、観光客でにぎわう昼間と比べ、夕方5時を

過ぎると人影が疎らになり、地方都市を実感させられます。

2022年1月13日 (木)

街猫78

尾道本通り商店街にある八百屋さんの看板猫、「ミーちゃん」。

220113mie

今日は冬のポジション。

冬になるとスチール机の引き出しに布団を敷いてもらい、

その下に置いてあるストーブからのポカポカとした暖気で、熟睡中です。

2022年1月11日 (火)

ぶらり尾道街歩き174

本通りの、旧商工会議所跡地より少し長江口の方向に歩くと、

このレモネードのショップがありました。

220111lemon

以前この場所は飲食店で、その店が長江口近くに移転した後に

入ったようです。

この近所にあったブティックも長江口近くに移転しており、

駅からは離れた長江口に近いほうが、店の場所としては

良いのでしょうか?

2022年1月 9日 (日)

街猫77

駐車場の車の後ろで寛いでいた猫。

220109neko2

実は、この猫の後ろ車の下にも、もう一匹いました。

寒い日だったので、まだ温もりの残っている車のマフラー辺りで

暖を取っていたのでしょう。

2022年1月 7日 (金)

ネコのペンおき3

福山駅サンステの北側エリアの1階の、ショップが出た後しばらく

休憩スペースになっていた場所が、ガチャコーナーになりました。

どんなグッズがあるかと探していたら

220107pen

ありました!ネコのペンおき!

早速コインを投入して出てきたのが、「垂れ耳(クリーム)」です。

残念ながら垂れ耳が邪魔をして、載せる面が真っすぐの鉛筆しか

載らないことが判明しました。

なので、画像のボールペンは載りません。まっ、いいか!

2022年1月 5日 (水)

エースホテルグッズ

京都のエースホテルのグッズをいただきました。

220105acehotel

ホテルのロゴ入りのハンカチと、消しゴム付の鉛筆です。

京都のエースホテルは、2020年6月に開業したモダンデザインの

洒落たホテルのようです。

エースホテルは、シアトル発のホテルブランドです。

2022年1月 3日 (月)

おみくじせんべい

新年にふさわしいお菓子をいただきました。

220103omikuji

京都・伊藤軒の「おみくじせんべい」です。

煎餅を割ると、中からおみくじが出てきます。

食べてみたらサッパリした味の煎餅で、出てきたおみくじは、ひ・み・つ。

2022年1月 1日 (土)

謹賀新年・2022

新年あけましておめでとうございます。

220101newyear

本年もどうぞよろしくお願い致します。

尾道大橋の上からの今年の初日の出です。

220101hatuhi1

日の出前に通りかかったので、せっかくだからと寒い中、待つこと

20分余り。

220101hatuhi2

ご来光です。

220101jyoudoji

朝日を浴びた浄土寺も綺麗です。

2021年12月30日 (木)

コロナ狂騒録

「ブラックペアン」や「チーム・バチスタの栄光」等でお馴染みの、

海堂尊さんの2021年9月発行の小説です。

211230korona

コロナ対応の裏側も垣間見える、昨今のコロナ情勢を題材にした小説です。

年末年始のお休みに、ゆっくり楽しんで読もうと思っています。

Powered by Six Apart