2020年7月23日 (木)

コトー・ブルギニョン・ルージュ2017

久しぶりのブルゴーニュワインです。

洒落たエコバッグのおまけ付き。

200723louis_jadot

ブルゴーニュの名門メゾン、ルイ・ジャドの赤ワインです。

ブドウ品種は、手摘みのピノ・ノワールとガメイ。

ブルゴーニュの柔らかい飲み心地が楽しみです。

2020年7月21日 (火)

まめぐい

前回のバームクーヘンと同じく、Suica柄の手ぬぐい。

200721mamegui

「まめぐい」という手ぬぐいで、販売している会社は「かまわぬ」。

同封されているしおりには、洗剤やお湯を使わずお勧めの洗濯方法に

すれば、徐々に色落ちして柔らかくなり、自分だけの風合いのある

手ぬぐいになるそうです。

使い込むのが楽しみです。

2020年7月19日 (日)

Suicaのバームクーヘン

面白いお菓子をいただきました。

200719suica

左上が左下の箱(7.5cm×5.5cm)の中身。

Suicaの形のバームクーヘンです。

芳ばしく香るキャラメルに能登で作った塩を効かせた

「塩キャラメルバウム」で、とっても甘いそうです。

2020年7月17日 (金)

きたれ、バウハウス

本日より、東京ステーションギャラリーで開催されます。

200717bauhaus

1919年、ドイツのヴァイマールに、建築家ヴァルター・グロピウスによって

開校した有名な造形学校「バウハウス」。

ナチスの弾圧を受け1933年に閉鎖されるまで、わずか14年という短い

活動期間でしたが、造形教育に革新をもたらし、今日に至るまで

アートとデザインに大きな影響を及ぼしています。

東京駅で「バウハウス展」が見れるなんて、さすがですね。いいなあ。

会期は9月6日まで。

2020年7月15日 (水)

平山郁夫が描く世界遺産展

ふくやま美術館で開幕した美術展、「平山郁夫が描く世界遺産展」に

行って来ました。

200715hirayana

今回は佐川美術館コレクションから、アンコール遺跡や

比叡山延暦寺、宮島など、世界遺産を中心に75点が展示されています。

会期は、7月11日から8月30日まで。

2020年7月13日 (月)

ブラックベリー2020

今年も、ブラックベリーの収穫をする季節になりました。

200713blackberry

枝を整理した昨年よりは、多く収穫できそうです。

しばらくは、ヨーグルトにブルーベリーを合わせたデザートが

食卓に載ります。

2020年7月11日 (土)

オリーブオイル

オーガニックのオリーブオイルをいただきました。

1984年に、ヨーロッパ初のオーガニックオイル製造工場として

設立された、フランスの「ビオ・プラネット」社の商品です。

200711olive

ボトル左から、エクストラヴァージンオイル、エクストラヴァージンオイル・レモン、

一番搾り太白ごま油、一番搾り焙煎ごま油。

これからの季節、サラダのドレッシングはもちろん、冷や奴にかけても

美味しいと思います。楽しみ!

2020年7月 9日 (木)

Nakamura Chocolate

珍しいチョコをいただきました。

200709dodoma

Nakamura Chocolate の DODOMA という

チョコレートです。

これは、タンザニア産カカオのダークチョコレートを使用した、

エスプレッソガナッシュをエスプーマし、モールドチョコに

したものだそうです。

だから、フォルムがアフリカの民族仮面のようなチョコなのですね。

パッケージ裏面のシールを見ると製造者は神戸の(株)本高砂屋、

Nakamura Chocolate は、その関連グループ

のようです。

このチョコ、どこから齧るかな?それで、性格がわかるといいますよね。

2020年7月 7日 (火)

ケーセンのモリフクロウの親子

再び入荷、かわいらしいモリフクロウの親子。

200707fukurou4

右は、ペレットが入った人気のモリフクロウの子。

左は、存在感のあるモリフクロウの親。

二つ並べると、微笑ましいぬいぐるみです。

興味のある方はこちら

http://www.enjoy.ne.jp/~revivre/second.htm

ルヴィーブルHPの新着&お勧め

または ヨーロッパの木のおもちゃ ⇒ ケーセンのぬいぐるみ へ

2020年7月 5日 (日)

スマホのデータ使用量

特にスマホが持つ機能の必要性を感じなかったので、

使い続けていたガラケーからスマホに乗り換えて、一年経ちました。

乗り換えたのは、その時期ガラケーからスマホに乗り換えるのにお得な、

キャリアのスマホデビュープランがあったから。

格安スマホも選択肢にありましたが、支払いも今までとさほど変わらず

メールアドレス変更なしで乗り換えられる、キャリアにしました。

そして、ガラケー時代から大きく変わった月々の平均データ使用量がこれ。

毎月の1GBに前月繰越分の0.88GBを加え、今月は1.88GB使用可。

つまり先月のデータ使用量は、0.12GBです。

200705deta

スマホデビュープランでは毎月付与のデータ使用量が1GBなので、

販売員に勧められ、乗り換えと同時にWi-Fiを購入しました。

スマホになると毎日のようにアプリの更新があるので、これだけでも

かなりデータ使用料量を消費するはず、やはり正解でしたね。

アプリの更新やネットにつなぐのは、極力自宅のWi-Fi環境の中で

行なう使い方でも,とりたてて不便を感じることなく、毎月の平均使用量は

0.12GBくらいです。それに、ネットをするならパソコンがあるので、

そちらのほうが目も楽ですしね。

Powered by Six Apart