ファッション Feed

2017年5月29日 (月)

ストレートチップ

一足は必要だと思っていたストレートチップ、良い出会いがあり

手に入りました。

170529straitchip

Francesco Cimminoというブランドの

イタリアで作られた靴で、製法はマッケイ。

イタリアらしく、フォルムはブリティッシュスタイルより爪先がシャープです。

この一足があれば、スーツスタイルはもちろん、フォーマルな冠婚葬祭も

バッチリです。

2017年4月25日 (火)

ボエモスのドライビングシューズ

今年の夏に備え、ボエモスのドライビングシューズを手に入れました。

今回は、以前に買った水色より更に濃いネイビーにしました。

170425boemos

ボエムスの嬉しいところは、1962年イタリア・フィレンツエで創業した

ファクトリーブランド、そして、もともと有名ブランドのシューズをOEMで

作り続けていたメーカーながら、リーズナブルなプライスという点です。

この色なら、白パンに映えると思います。

2017年3月 4日 (土)

資生堂メン・トーニングローション

最近、朝の髭剃り後に肌が赤くなり、「カミソリ負けか?」と、

肌の保護のためにアフターシェーブローションを探しました。

大人になってからは、整髪料さえ使用してなかったので、

色々下見すると、今も懐かしいブランドが並んでいました。

中学生時代に使っていた、バイタリス、マンダム、

大学時代に使っていたタクティックス他、

使ったことはなかったけれど、ブラバス、ロードス、アウスレーゼ、

エロイカ、なんだかあの頃が蘇るような感覚が。

最終的には、大人なんだからしっかりとしたローションを選ぼうと、

資生堂の対面販売ショップに行くと、ラインナップは、

タクティックス、ロードス、そして店の人一押しの資生堂メン。

170304shiseido

シンプルなボトルデザインのカッコ良さと、肌への浸透力の高さで、

選んだのがこの「資生堂メン・トーニングローション」。

量販店に置いてなかった馴染みのあるタクティックスも気になりましたが、

やはり大人なので、これでしょ!

さっぱりとした使い心地が気に入ってます。

2016年8月30日 (火)

PARIGOT(パリゴ)

尾道に本店のあるPARIGOTから、時折、冊子カタログが送られてきます。

福山店は福山駅前のアイネス1Fにあります。

他には、東京丸の内仲通、横浜ルミネ、広島アリスガーデン前、

岡山壱番街などに店舗展開しているセレクトショップです。

 

160830parigot

冊子カタログは、片方からはレディースコーナー、反対の表紙からはメンズです。

今回のメンズの表紙のジャケット、オーソドックスなネイビーダブルジャケットで、

ちょっと気になっています。

 

先日このショップが扱っているブランド・ハバーサックの

ネイビー・コットンジャケットを手に入れましたが、まだまだ残暑厳しく、

未だ袖を通せないのが残念です。早く涼しくなって欲しいものです。

 

 

2016年7月19日 (火)

スチームクリーム2

以前アップした全身保湿クリームの「スチームクリーム」、冬場の肌の乾燥時期に

使った家内が気に入っていました。

そして、岡山イオンに行った時にショップを見つけ、今使っているのが無くなったら、

ここで買えると喜んだ家内。

ところが次にイオンに行った時には、ショップが無く、限定出店だったようで

がっかりしていました。

 

そんな経緯がありまして、15日の福山ポートプラザ・ロフトオープンに行ったら、

 

160719loft

ありました!!スチームクリーム!!

小さなコーナーで種類は少ないとはいえ、早速限定シンデレラ缶を購入。

他の物も購入し、レジに行くと、オープン記念2000円以上お買い上げで

トートバッグまで付いて来て、思わずにっこりの家内でありました。

 

一安心です。

2016年6月 9日 (木)

マッキントッシュ

都会の知人が、ファッション情報を送ってくれます。今回は、「マッキントッシュ」。

「マッキントッシュ」といえば、バーバリーのトレンチコートを日本に広めた

三陽商会がバーバリーとの提携解消後のブランドとして扱っています。

 

160609mackintosh1
ブランドネームが入った特徴的なボタン、これはコートのボタンでしょうか?

スプリングコートなどは、鮮やかなカラーを含む多色展開でした。

 

160609mackintosh2
タブロイド版の広告紙の中には、ジャケットやシャツも載っています。

イギリスブランドらしいデザインです。

上段右のジャケットは、タテ糸、ヨコ糸ともに、シルク、リネン、ウールの

混紡糸を使って織り上げた生地を使っているそうです。

さすが、上質な素材を使っているようですね。

2016年4月15日 (金)

琥珀のチャーム

珍しいアクセサリーを、ペアで頂きました。

160415kohaku
シルバーのベースに、天然石の琥珀をあしらったチャームで、

ヨーロッパの職人によって一つ一つ作られた、ハンドメイド製品です。

繊細な作りなのでチャームにせず、家内は手持ちのシルバーチェーンに着け、

ペンダントヘッドにしてさっそく使っています。

私はジャケットの襟に、ピンバッジとして使ってみようかなと。

 

この珍しい琥珀チャームは、なんと岡山の表町オランダ通りの

琥珀専門店アクビックスのものでした。

オランダ通りは通ったことがあるのに、気付きませんでした。

 

 

2016年3月10日 (木)

ラバーキャスト廣田のピンバッジ

友人が知らせてくれ、デパートの北海道展の催事で、ピンバッジを求めました。

前回の催事の時にも、猫のピンバッジを手に入れ、使ってみたら、なかなか良かったので、

また違うバッジをと。

160310unicorn_2 
今回も良い物を見つけました、ホワイトメタル(すず合金)のユニコーンです。

細部まで作り込んであり、アップに耐えます。

160310risu_2
こちらは家内が選んだバッジ。蝦夷リスだそうです。

 

天満屋福山店8Fで、3月14日(月)まで開催中。

北海道のラバーキャスト廣田の、廣田さんの作品です。

他にも、動物、楽器や植物、鳥獣戯画など、ユニークなモチーフもあります。

もう一回、行こうかな?

 

2015年12月30日 (水)

ゲラン・ロム・イデアル・コローニュ

黒いキャップのゲラン・ロム・イデアルを購入した9月下旬に、

数日後に発売と聞いて気になっていた、

「ゲラン・ロム・イデアル・コローニュ」も購入しました。

151230cologne
こちらは、キャップと縁が白いボトルで、香調は、ウッディシトラス。

 

これで、知的でハンサム、力強いー「理想の男性」を表現した「ロム・イデアル」と、

明るく魅力的、そして誠実ー「理想の夫」を表現した「ロム・イデアル・コローニュ」の

2種類のボトルがそろいました。

そして、その持ち主はこれから・・・・・・・・・???

2015年11月10日 (火)

フランチェスコ・ベニーニョ

フランスに、ベルルッティという美しい靴を作る老舗メーカーがあります。

そのメーカーの「アレッサンドロ」というモデル名の、ホールカット(靴の形)で

茄子紺色の靴を雑誌で見て、それがずっと印象に残っていました。

最近、メーカーは違えど似た靴をセレクトショップで見かけ、手に入れました。

151110francesco
こちらはイタリア製で、以前アップした茶色のホールカットの靴を製作した、

ステファノ・ブランキーニの工房に居た職人、フランチェスコ・ベニーニョの靴です。

靴の製作方法は、両方とも同じ製法(マッケイ製法)です。

今度のベニーニョは、ブランキーニより皮が少し薄く、

足に馴染むのも早いかもしれません。

 

Powered by Six Apart