お酒 Feed

2018年4月27日 (金)

メモリア・ドーロ

珍しい、オーガニックのランブルスコです。

ラベルの葉っぱが可愛く、印象的です。

180427doro

エミリア・ロマーニャ州のやや辛口のランブルスコです。

甘口ランブルスコのアルコール度数が、8度くらいに対して、

このランブルスコは11度なので、飲みごたえがあります。

2018年4月23日 (月)

サントリー・プレミアムモルツ

おまけ付きの缶ビール、サントリー・プレミアムモルツを見つけ

思わず買ってしまいました。

180423kamiawa

缶ビールの上部にセットして、特製グラス6分目までビールを注ぎ、

最後に神泡を作るキットです。(手動レバーをシャクシャク押す)

普段は缶から直接飲むことが多いビールも、たまにはグラスに注ぎ

泡を楽しむゆとりも必要ですね。

2018年4月17日 (火)

ペレ・ベントゥーラ

スペインのカバ(スパークリングワイン)です。

180417ventura

手摘みのブドウのみを使用し、既定の熟成期間よりもさらに長い

瓶内熟成をしたレゼルバです。

確かにいつものカバよりも、味わい深いような気がします。

2018年4月 5日 (木)

サン・ホアネス

スペイン産、2010年のワインを見つけ購入。

180405joan

カタルーニャ地方の7年熟成されたワインで、

アルコール分が14%なので、しっかりした味わいが

楽しめそうです。

2018年2月12日 (月)

CREDENCIAL

アンティークなラベルの、ポルトガルワインを見つけました。

180212credencial

スクリューキャップキャップながら、ポルトガルでのワインコンクールで

金賞を受賞しています。

キャッチコピーが、「オーク樽で熟成させた、こくまろ赤」なので、

ソフトな飲み心地ではないかと、思います。

2018年1月27日 (土)

箕面ビール 「新幹線ペールエール」

珍しいビールをいただきました。

180127palealw

大阪の箕面の地ビールで、山陽新幹線車内限定販売の

「新幹線ペールエール」です。

ラベルが、新幹線をイメージした限定ラベルになっています。

カスケードホップを贅沢に使用し、柑橘系の香りと心地よい苦味、

すっきりとした後味が特徴だそうです。

ラガービールと比べると、程よい苦みと、甘みを感じます。

2018年1月15日 (月)

バローロ・フォンタナフレッダ

家内がボトルに反応したバローロを購入。

180115fontana

バローロといえば、イタリアワインの王様と称されます。

このワインは、初代イタリア国王の息子が受け継いだ土地フォンタナフレッダで

設立されたワイナリーのワインです。

紋章のレリーフがついたこのボトルは1900年代初期の

ワインボトルの形を模した、85%リサイクルガラスを使用した、

特殊なボトルだそうです。

また、二酸化硫黄の使用量を減らし、科学的除草剤や科学的肥料の使用を

やめるなど、クリーンなブドウからクリーンなワインを作るための

ビオ・ナチュラルプロジェクトも進めているそうです。

2018年1月 3日 (水)

賀茂鶴・大吟醸

お正月なので、本日は頂き物の上等な日本酒でコピリンコです。

180103kamoturu

加茂鶴・大吟醸の金箔入りです。

めでたいお正月にふさわしい清酒なので、そのまま冷でゆっくりいただきます。

そうだ!! 手元にある金箔もマシマシで、より華やかにしましょう。

2017年12月25日 (月)

CHATEAU DE HAUX 2010 

2010年のボルドー・赤ワインを見つけ、購入。

171225haux

2010年は当たり年なので、楽しみです。

きっと、おいしいはず。

2017年11月25日 (土)

ボジョレー・ヌーボー2017

先週の11月16日(木曜日)は、今年のボジョレー・ヌーボーの

解禁日でした。

当日、いただきました、ボジョレー・ヌーボー2017。

171125nouveau

2015年にトロフィー・リヨンの金賞受賞ワイナリーの、ヌーボーです。

トロフィー・リヨンとは、フランス唯一のボジョレー・ヌーボーと

ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボーのワインコンクールです。

近年、ヌーボーも、なかなか美味しいですね。

美味しく頂きました。

Powered by Six Apart