« 2024年5月 | メイン

2024年6月

2024年6月17日 (月)

パイプオルガン

友人が送ってくれた新聞記事に、「横浜みなとみらいホール」の

パイプオルガンが載っていました。

240617orgen

このホールのパイプオルガンは「ルーシー」と呼ばれ、

いま最もチケットが取り難いピアニストと言われている反田恭平さんが

ホールの「プロデューサー in レジデンス」に就任して、先日、

バッハの「トッカータとフーガニ短調」を演奏しました。

パイプオルガンは、その設置されるホールや教会ごとにオーダーメイドで

作られる一品物で、一つとして同じものはないそうです。

それを知ると、日本各地にあるパイプオルガンは貴重なものだとわかります。

2024年6月15日 (土)

高級茶漬け

ちょっと高級なお茶漬けをいただきました。

240615chaduke

魚の西京漬けではなく、魚の切り身、出汁、が入ったお茶漬けの素です。

具材は鮭、真河豚、鯛の三種類。

しばらくは常温保存できるので、いつ食べるか?楽しみです。

2024年6月13日 (木)

福山ぶらり街歩き60

福山駅前旧キャスパ跡地に建設中のビル、北棟もほぼ完成しマンション部分の

入居が始まっているようです。

一階の商業施設スペースにも、近々オープンする店があるようです。

240613ekimae

こちらは北棟と中央棟を、福山駅バス乗り場とは反対の裏道から

見た景色。真ん中のバス乗り場に通じるビルの間の通路は、

強い風が通り抜けるようで、雨の日は傘が心配です。

また、左側の二階へ上がるエスカレーターは、屋根が無いので

雨の日は傘が必要なようです。

これからは、1階の商業施設部分も色々な店がオープンしていくことでしょう。

2024年6月11日 (火)

GODIVA生八つ橋

GODIVAと生八つ橋が共同開発した、関西限定のお土産をいただきました。

240611godiva

二種類のクーベルチョコレートと純生チョコレートを合わせた、

ガナッシュ仕立てのチョコレートを、ココア風味の生八つ橋で

包んでいます。

口に入れると、ココア風味の生八つ橋からとろっとしたチョコが

こぼれてきます。

2024年6月 9日 (日)

551HORAI

大阪名物の「551蓬莱豚まん」をいただきました。

この豚まんの存在は知っていましたが、食べるのは初めてです。

240609butaman

レンジでチンして熱々を美味しくいただきました。

2024年6月 7日 (金)

第279回大島能楽堂定期公演

6月16日(日)に、福山市光南町の大島能楽堂で、定期公演があります。

240607nou

能の演目は「自然居士」と「杜若」で、能の合間に

狂言「水掛聟」が演じられます。

2024年6月 5日 (水)

ラムレーズン入りコーヒーケーキ

cafeあんじんでコーヒータイム。

240605cafe

今日のケーキは

240605cake

ラムレーズン入りコーヒーケーキです。

黒い粒粒のラムレーズンに、コーヒーとシナモンの香が

クリームと合います。

240605ranpu

駐車場からcafeあんじんまでの路地には、土壁の建物に洒落た

ランプがあり、夕暮れにはホッとする明かりです。

2024年6月 3日 (月)

隠蔽捜査

単行本で読み、面白かった本が文庫になったので、もう一度

図書館で借りて読み返すことにしました。

240603innpei

今野敏という作家の警察小説で、題名は「隠蔽捜査」。

最初に題名を見たときには、警察の闇を描いた小説かと思いましたが、

さにあらず。竜崎というキャリアが、自分の不祥事を隠さず、

そのため降格人事を受けても、警察組織の中で自分の原理原則に従い

活躍を続ける話です。

以前、巡回に来た交番の警察官が、机の上の「隠蔽捜査」シリーズの

本を目にとめ、自分も好きで読んでいると言っていました。

現役警察官にも人気の小説のようです。

2024年6月 1日 (土)

TOKYO KAIKAN プティ・ガトー

東京のお土産にいただきました、TOKYO KAIKAN の

プティ・ガトーです。

240601tokyo

パッケージの中には、TOKYO KAIKANのクッキーの中から

チェリー、抹茶、バニラ、アマンドショコラなど、

8種類の詰め合わせになっています。

各4個ずつ入っているので、お八つにゆっくりと楽しめそうです。

Powered by Six Apart